スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクストリーム参加しますよー的な

9月16日にゼクストリームが東京で開催されますが新潟から参加しちゃったりする予定ですw
次の日は仙台に行くという謎日程も予定してます。

で、そのゼクストリームにて3人でのチーム戦があるのですが幸いなことにメンバーが集まったので抽選しだいですが参加することに。制限としてチームで同名カードは4枚までというものがあるため、自分は白ベースということになりました。
そこで色々と現在も調整を続けているのですがそのなかで赤の「シャードバースト」について色々と考えてたのでそれを書いてみたりします。


1.「シャードバースト」ってどんなカード?
赤1コスト/イベント:スクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、破壊する。破壊したならば、ノーマルスクエアにあるゼクス1枚を選び、7000ダメージを与える。

注目すべきはポイントはノーマルスクエアの「ゼクス」に7kというそれなりに大きいダメージを与えるということと、自分の「スクエア」のゼクスを破壊して起動する点。つまり、1コストで自分ゼクスを最大2体破壊できたりもします。

2.他のダメージを与えるカードとの差別化
先ほど述べた点から他のカードと比べてみましょう。今回はダメージを与える赤のイベントという条件で考えます。

無題


まず、簡単に差別化できるところから。ダメージ不定の3枚とは常に一定のダメージが出る点で差があるためにそれ以外とでは差別化が既にできています。

次に、コストの面から考えると1コストという最低コストであり、同コストのインペラトルジャッジとは火力で差別化できます。加えてクリティカルストライクとは守りでの使いやすさという点で差別化できます。が、他2枚とは発動条件や範囲で異なるので差別化はひとまず置いておきます。

さらに、高コストIGアイコン持ちの3枚(しゅほうデュアルロアー)とは迎撃用にハンドに構えると考えたときコストパフォーマンスで差別化できます。ロアーに対してはP指定無しという利点もあります。また、アイコン枠を生き物に割くこともできます。
サンセット(ryとはライフに関係なく打てる点で差別化できます。

さて、残されたしゅほうはっしゃー!(F)、スティールインパクト、ライトニングスラストを考えていきます。
パッと見るとそれぞれ、攻めに使えない点、事前に握っていないと腐る点、コストが高い点でシャードバーストのほうが勝っているように見え、差別化どころか上位互換に近く見えるかもしれません。前者に至っては火力も低いです。

しかし、1コストとはいってもシャードバースト発動には自分のゼクスが最低1体存在していなければ使用できず、この点で前者2つと比べて完全に優位とは言えず、後者とは同じ範囲を焼くのであれば対象も取らずコストも少ないので劣化となってしまいます。後者は小回りの効く点で差別化ということにします。


3.「シャードバースト」を使いたい
さて若干後半がgdgdになった差別化ですが、シャードバースト側から考えてみます。

攻めにおいては攻撃し終わったスリープのゼクスを破壊しつつ他のゼクスにダメージを与えられます。攻撃したゼクスに撃つことで擬似クリティカルストライクになったりします。また、リソースさえあればPSを殴る回数が増えることになります。このとき破壊するゼクスをオーラフェニックス等の破壊することやチャージに行くことに意味のあるゼクスにすることがシャードバーストにはできます。

逆に守りにおいては自分PSに3バニラ、相手アヴィ3バニラ2コスにPSを囲まれるといったウィニー戦3ターン目でよく見る光景でアヴィにバウンスされることなく1パンに抑えることができます(残リソース0と仮定)。このアヴィオールにバウンス(PS含む)されることを防ぐという行為ですが、同じ赤1コストの覇者激震槍でも同じことができます(現状相手に撃つ意味は無いとは某wikiより)。ただしこの場合シャードバーストのほうが7000バーンが付いているために便利です。

これを応用して相手の「ダメージを与えたとき」、「ゼクスを破壊したとき」といった条件を満たせなくさせることができます。アヴィの他には黒のハンデスやヘルシャー、アトリア、うっぱらかあたりがよく見るところでしょうか。

まとめると、リソース以外にコストが必要なので、この3であげたような状況で使うことを想定することがシャードバーストを採用する意味と言える気がします。

4.最後に
結局シャードバーストが強いのか弱いのかはまだはっきりとは結論が出てません。ただ、パニッシュメントクロスと違ってガン積みはしないカードなのは確かなようです。みなさんも赤が入っていれば一度デッキに入れてみてはどうでしょうか。

8/27 Z/X 公認、軌跡

ちょっと時間があきましたがおなじみの大会レポのような何かです。

公認4人総当り

使用デッキ:青黒アニムス

1戦目:ダンサーリンク?× 0-4
黒は多分トーチャーズ軸。順調に1体/ターンで生き物出せていたがダンサーリンク決まってアド差開いて押し切られる。負け。
2戦目:白黒× 0-4
2ターン目にハンドが7コス5枚とかになってしまったのでアニムス使うことを諦めることを決意。それでもどうしようもなく負け。
3戦目:赤tアリス× 0-3
最初2ターンは問題なかった。が、初っ端からVB踏んだらフリカの5000になるやつで1ダメ、その後、1ダメ食らってライフ2から2コス5000がハンドから3体飛んできて死亡。自分リソース5(ターンは先5で負け)

というわけで3連敗wリソースが全試合7までたまることなく負けました・・・
文が短いのも語ることがほぼ無いぐらいに完敗したせいです、ええ。アニムスェ・・・
全敗養分勢のくせにじゃんけん勝ってお楽しみのゴスウィットホロ貰いました。参加賞のパックからはエピュラム。

英雄達の軌跡(inデュエルガルド白山店)

公認と同メンバーによる4人総当り

使用デッキ:KMTっぽいverトロン

1戦目:白黒○ 4-0
公認2戦目と同じデッキ。後攻。後1からES捲って処理、強い(確信
理論のごとくns3コスの処理能力が高く2ターン目に1ダメ。結局4、5ターンで相手が捲れなかったのもあって轢き殺す。勝ち。

2戦目:青単A-Z○ 3-0
後攻。2ターン目に2コスでダメからアヴィオール捲られるもPS置かれなかったのでさらに2コス出してもう1ダメ。それが響いたのか5ターン目で削りきって勝ち。
3戦目:赤ブレイバー○ 3-0
先攻。初手事故。2ターン目になんとか捲れたので攻めへ。PSにグライド置かれて焦るもシェアト捲りつつ最速オロチかまして1ダメ。が、VB引き当ててオロチさん退場。次のターンも2ダメ与えて再びVB引き当てるもこっちが生き物2ES1を捲っていたので相手PS周りがアヴィ蘭丸シェアトで囲んでて、さらに残リソ2という鬼畜仕様により発動されず。そのまま次のターンにアリオト2体で蹂躙。勝ち。

で、全勝で軌跡優勝しました。まぁ使ってるデッキがデッキなのでそうそう負けるわけにはいかないんですがw
KMTを選んだ理由としては
1.速い
2.ES使うのが結構好き
3.発案者さんのブログみてすげぇってなった
4.捲れない悲しみがつらい
5.トロン入るから
が挙げられます(順は動機の優先高い順)。

順番に見ていくと
1.
5弾環境入ってからそこまで戦っているわけではないが新潟で速いデッキが少ない(=速いデッキで轢き殺せる確率が高い)という気がしたのでとりあえず勝つために速いデッキを握ろうかなと。速くないデッキは速いデッキに対応するためにはそのためのカードを引き当てなければならないわけでその点で速いデッキに分があるかなと。

2.
自分はESってデッキに入れたくなることが多いので(泣く泣く除くときも多いですが)そもそもがESを使用しているデッキは好きですw所有デッキでもIGアイコンとスタートカード以外の29枚が全てESのデッキとか使ってますしw

3.
詳しくは発案者さんのブログ見ていただければいいと思いますが、その中でも自分がKMTに注目しているのが相手3コスト以下の除去力です。IGだけでなくESでも捲れば3コストを処理できるためにIGODによるアドがとりやすいです。加えて2~4、速ければ1ターン目から捲っていくことで主導権を握るというのは凄いと思いました(前述のほぼESデッキでは逆に捲るタイミングを選ぶようなものだったため)

4.
3に少し出ていますがESも含めて3コスト以下の処理がしやすい。3コストはどのデッキでもほぼ確実に10枚は入ってますからそれが場に出てくる場面も必然的に多かったり。そこで劣勢になったとき、あるいはなりそうなとき捲れないで焦るなんてのはよくあるはずです。それが起こりうる確率が低くなるというのは大きいです。

5.
綾瀬杯で2位の方が使っていたこともあり白の、特にパニッシュメントクロスの採用率増加を警戒、パニクロ対してウィニー系デッキがかなりダメージをうけます。特にパニクロケイツゥーの構えなどで止まってしまうこともあります。対策すれば良い話ですが今回それをサイクロトロンでカバーすることにしました。青が入っていてプレイヤー指定カードがないためすんなりと入れることができました。パニッシュメントクロスはもちろんのこと、他の多くのイベントが潰せるのも大きいですし、今後日本一パックが出てフロンが出てきたときにもそれなりに活躍してくれます。

とまぁこんな感じでKMTは組んでました。実際に使おうってなったのが直前の公認でなすすべも無く全敗したせいですがwレシピは下の方に載せますが実際使ってて思ったのはヒュージゴーレムとトロンを出す、万力効果を使う機会があまり無いということでしょうか。まぁ、そもそも長引いたときに使うので長引かなかったから使ってないだけですが・・・個人的にシャドバとかあると面白そうとか思ったり思わなかったり。

最後に恒例のレシピを投下。

アニムス

ウルティオー(ST)1
ミモザ(VB)1
ポエナ(VB)1
スケルタルファイター(VB)2
ジャックランタン(LR)2
サリィエール(LR)2
アヴィオール3
スケルタルナイト2
ヴォイド2
トワイライトアッシュ2
マエロル2
恩返し1
ダスクアクス1
アトリア2
スティングビート2
剣カースドソウル2
アニムス3
ベイン4
チャーム2
スケルタルビショップ1
騎士カ-スドソウル1
ヘルシャー2
ダームスタチウム2
バークリウム2
シェイクスピア1
マインドデザイア4

KMTのような何か

雷鳥超(P)
アルフェラッツ(ST)1
ミモザ(VB)3
レイド(VB)1
サリィエール(LR)2
ベネトナシュ(LR)2
華蘭丸4
シェアト4
アヴィオール4
トルマリンホーク4
タイガーズアイ4
アリオト3
クイーンカグヤ2
万力3
ストロンチウム4
ヒュージゴーレム2
オロチ4
サイクロトロン3



Z/X 5弾ポイントキャンペーンプロモカード 公開

本日の公式HPの更新にてブースターパック第5弾のポイントキャンペーンのPRカードが公開されました。

以下の3枚がプロモ、従って、これらのイラスト違い箔押しがZ/XRとなりますね。

p05_001.png      p05_002.png      p05_003.png

まさかの鹿さん大昇格w
ミカエルは旧カードに続いてZ/XR枠に。3枚中新規ゼクスは1枚のみとなりました。従ってすでに判明している元Z/XR信長はSR枠?

5段は再録もあったり既存リメイクカードもあったりと中々うれしいところ。


それぞれのカードに対する感想とか


・四大天使ミカエルS.K.(以下ミカエルSK) 
ガルマータに次ぐ2枚目の白8コスト。ガルマータよりパワーがあるので返しはこちらのほうが強い。
さらに効果でトラッシュのイベント1枚をノーコストで使うことができるためにエクスターミネイションフロウ(以下エクフロ)やドゥームブラストといった強力なカードで自身や他のゼクスを守ることができる。
 特に先ほど挙げた2枚は赤黒リンク下でよく遭遇するフレイムコープスと他IGで捲れてきたゼクスをほぼ破壊できるために相性が良さげ。

 自身と1弾収録のミカエルの相性もそれほど悪くないのも好印象。

・七大罪 嫉妬の魔人インウィディア(以下下乳ちゃん) 
強烈なイラスト、下乳。エルフ耳にピンク(紫?)髪ととにかく強烈。7コス10000とアニムスと同スペック。多分画像からみにくいけどイラストレーターは型月とかで見る人だと思われる。
 効果のほうも強烈で、黒以外の4色をチャージからトラッシュにおいて起動。NSゼクス1体破壊(敵味方問わず)、相手リソース1つ選択破壊、自分トラッシュから1枚回収(種類問わず)、ハンデス1枚。某有名TCGの槍の名前を冠した氷の龍のごとき効果。

 自身がアニムスと同スペックかつアニムスの構築自体が複数色にならざるを得ないのでアニムスとあわせるのが良さげ。アニムス効果でルクスリア2下乳ちゃん1を釣り上げれば即座に効果を発動できる。逆に下乳ちゃん効果からリトルガーディアンを回収すればリソース11からリトルガーディアン→アニムスを出して効果でルクスリアを釣って下乳ちゃん効果を使うこともできる。

 アニムス以外ではチャームスペルとの相性が良い。黒以外の色を少なくしてもトラッシュにさえあれば黒1コストでチャージに持ってこれるためチャージに足りない色を手札から出せないといった事故を軽減できる。

 ルクスリアと合わせるのが必須というレベルではないが黒主体のデッキにすると安定性の面からルクスリアに頼らざるを得ないのでは?とも感じる。
 青黒リソリンで2コストで色々とやろうとしたが枠とかその他もろもろの関係で厳しい気がした(小並感

・不退転の決意ウェアアントラー(鹿さん) 
漫画(7/4に第一巻発売!!)でも大活躍のウェアアントラーが一気に数段昇格してZ/XR枠に。箔押しZ/XRが気になるところ。
 しかし、効果のほうはZ/XRとして違和感のない壮大な効果。リソースに1~9のコストのカードがあれば1ダメ与えてリソースを全部入れ替えるというなんとも派手な効果。入れ替えたときにセットで置かれたリソースリンクが発動するか否かは裁定待ち。

 また、ライカンスロープ最高打点で唯一9500打点に殴られ負けない。ただ、攻撃時はウェアコアラ単体と差がなかったり他の対象に+1000できなかったりするので高打点バニラとしていれるにしてもよく考える必要がある。


とまぁ4弾に続いてそこまで使いづらい印象は受けない3枚です。あえていうなら鹿さんでしょうか。過去のZ/XRでは信長が5弾で新しい蘭丸効果での救済があったりとやはり無理があったことからも全体のバランスとしてはマシになってきてるはず。

 下乳ちゃんは面白い効果なのでぜひとも組みたいですね、5色というのもありますし。嫉妬というよりは色欲をつかさどっていても違和感なさそうですがw

まぁ例のごとく個人的見解なんで参考にでもなれば幸いです。まだ他の5弾カードも完全に明らかになっている訳ではないですので。

Z/X 公認 06/25

はい、おなじみの火曜公認大会です。先週は雨だったのでいかなかったのですが・・・

今回は前回使用の青緑t黒とほぼかわりません。レシピ挙げてなかったのでこの記事の後の方にでも。


時間無制限5人トナメ
使用デッキ:青緑t黒リゲルライカン

1回戦 青緑黒○
マリガン後の先攻初手ハンドに花蘇芳3という事故っぷり。アヴィオール等のバウンス系が中々ハンドに来なくて焦ったもののなんとか毎ターンゼクスを出すことができ、相手のIG成功率がそれほど高くなかったのが幸いして中盤シェアト×2を素出しするなどして一方的に削る。最後は守りを捨ててウェアスクワールでPS空けた後、ライフ2削りにいったらアイコンが何も出ず。勝ち。

2回戦 青単×
後攻初手ハンドは3326と悪くなかった。が、アヴィオールでチャージを貯めさせないようにしたら2ターン目から2コス2体で殴られ早々にライフを失う。その後IGが一切捲れず。バウンスが途切れてからは相手もIGどんどん成功させてきてなすすべも無く攻められる。途中ライフからアヴィオール出るも既にほぼどうしようもない状態。そのまま殴られて負け。5ターンだったかそのレベル。

ここで1回戦が不戦勝の人が勝ったので終了。3位でした。
お楽しみ賞は今回も当たらず、前回、前々回と続いて自分だけ何ももらえませんでした・・・

で、今回の反省とかその辺。
どんどん環境的にもカードプール的にも速くなっていってるこの状態だと速さが中途半端。どちらかといえば速い部類だとは思いますがライカンはウィニーではないが個人的見解というのもありますし明らかに赤黒を含んだデッキが速いというのもあります。それでそれらに対抗すべくファッティ以外のデッキは速度を上げている場合が多いです。2戦目のデッキも2コスが多めでしたし速いデッキへの対抗策的なものがわかりました。
動く前提がリソース8以降になりがちなライカンを主軸にすると運がないと序盤がきつい(というかリスに頼りすぎているのかもしれない)。
逆に言えばよっぽど悪い運がなければかなり強い気もするが(白目

後は・・・捲りたいです・・・最近ホントプレイング以外の要素に左右されすぎている感が。

最後にレシピでも
前に作った黒緑ライカンズィーガーをズィーガー→リゲルにして黒を抜いて青投入。青はアリオトシェアトリゲル以外特になかったので余った枠に黒青、青緑はリソリンが強いのでとりあえず入れてみる。ウルティオー効果のために黒を入れようとなって、リゲル菖蒲ときてじゃあビショップか的な安易な考え。

あづみ(P)
ウルティオー(ST)1
ウェアラクーン(VB)4
ウェアラーク(LR)4
ウェアヘッジホッグ4
アヴィオール4
シェアト4
花蘇芳4
デュエル4
アマディウス3
ダンサー4
ウェアスクワール4
アリオト4
リゲル2
菖蒲2
ビショップ2

公認大会 06/15

公認行ってきましたー。早速レポへ。

7人スイスドロー

使用デッキ:青緑ライカンリゲルt黒

1戦目 青緑○
アヴィオールがうまくはじめのほうに2枚ハンドに来てくれたので相手のチャージを増やすことなくウィニーする。最終ターンはシェアト捲りからアリオトも使ってバウンスして押し切る。勝ち。

2戦目 黒緑t赤?○
捲れない。とにかく捲れない。3回外しを2ターンと2回外しを2ターンぐらい。それでもなんとか青緑リソリンがハンドにうまく来てくれたりビショップでデュエル回収したりしてとにかくバウンス。最終ターンはPSダムスタ、PS隣り2箇所埋めをアリオト→PS前バウンス→リス効果+4000をアリオトで突破してエンド。勝ち。

3戦目 赤青ブレイバー×
先攻2ターン目捲られて1ダメ受ける。VBでST抜くも返しでIGOD失敗してさらに事故で何も出せずにドローゴー。相手3ターン目さらにIGOD成功してダメからアヴィオールでるも殴られてもう1ダメ。さらにシェアト出るがPS置きたく無かったのでPS空けてNS置いたらピーコク飛んできてエンド。負け。まさかの3ターンで負ける。

というわけで2位でした。ここの公認は2位には何も出ないのでお楽しみ賞頼りなんですが勿論当たることもなく・・・
リンドウセパレータ欲しいのになぁ・・・

1,2戦目は置いておいて3戦目がどうにかしなきゃいけなかったのかなぁとか思いました。VBで抜くゼクスとか置く位置とか。あのハンドで攻めちゃ駄目だったのかも知れないとか。後はマリガンするか否かがまだ中途半端な気がします。また考えることが増えましたw

今日は簡潔にこの辺で

レシピは後で上げます
プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。