スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルヴァーサス 雑感その1

そういえば前回書いたのが体験版時点のお話だったので1、2弾について色々と書こうと思いました(こなみ

各カードの詳細とかは公式ページまたは非公式wikiへどうぞ。(別窓でリンクは開きます。)
wikiはたまーに誤字誤植とか間違った記述があるように思えるので直ってなかったら今度暇なときに直しますおそらく。

1.体験版→1弾で再登場したカードについて
一応wikiの各カードのページには書いてあるみたいだけどまとめて性能の違いで区別してみる。
色使いが変?気にするな!

・ポイント(上昇下降
【ハッピー☆ジーニアス】池袋晶葉
【突撃豆タンク】日高愛

【ビーチパラダイス】藤本里奈
【ビーチクイーン】木場真奈美

【ネットの迷い子】水谷絵理
【サイバーグラス】荒木比奈+
【眼鏡プリンセス】上条春菜+
【おちゃめなサイキッカー】堀裕子
【眠れる姫君】星井美希

【スポーツ祭】北川真尋
【ニューイヤープリンセス】諸星きらり
【大きな秘密】秋月涼

・参戦可能イベント(増加変更減少
【ニューイヤープリンセス】諸星きらり

・開催イベント(増加変更減少
【絶叫★ヴァンパイア】星輝子+
【ニューイヤープリンセス】諸星きらり

・特殊能力(追加変更減少
【突撃豆タンク】日高愛
【シークレットクイーン】浅野風香+
【アイドル王子】伊集院北斗+
【ネットの迷い子】水谷絵理
【博識子女】古澤頼子

【ゴシックホラーナイトメア】白坂小梅
【おちゃめなサイキッカー】堀裕子
【眠れる姫君】星井美希
【絶叫★ヴァンパイア】星輝子+(エラッタ?)
【スポーツ祭】北川真尋
【ニューイヤープリンセス】諸星きらり
【シークレット☆モード】城ヶ崎莉嘉
【大きな秘密】秋月涼
【国民的弟アイドル】御手洗翔太+

逆転ホームラン!
メガネパワー増幅装置
ぱっしょん☆ぱわー☆ちゃーじ

・バーストコスト(上昇減少
メガネパワー増幅装置

・変更なし(性能の変化なし)
体調不良
ドタキャン

多分間違ってないはず、見落としてたらごめんなさい。
まずポイント減少系のうち876のトリオは共通のパワーアップ効果を得たこと、真尋は貴重なサーチ効果を得たのでまぁ妥当だと考えると基本インフレになりました。
輝子は同カードがイベント開催カードになっても登場できるように、きらりは特訓後の追加によるバランス調整っぽい感じで開催イベントが変わってます。
特殊能力(wikiではテキストってありますがあんまり好きな表現ではないのでこっちで)は追加あるいはポイント修正値の上昇なのでインフレ方向です。
体験版時点では強いと話題だったドタキャン体調不良はノータッチ。
当たり前ですが基本的にどのカードも製品版の方が強い。

2.第1弾カード雑感

・【ホワイトプリンセス】上条春菜+
「メガネ王国の野望」看板アイドルカードにして最終兵器。条件付きで相手のステージアイドルをメダル送りにできる効果とポイント9という高い能力を持つ。デメリットとして特訓で出さないと何もできないが出ると強力。どっかのアイヴァスの集まりでは猛威を振るったらしい。

・【ホワイトプリンセス】上条春菜
最終兵器の特訓前。開催、参戦可能イベントともにツアーのみでポイントも5と若干低めだが能力で3人ステージに居れば特徴ボーナスが確定でつくのでそこそこ役に立つ。特徴メガネ付与という観点からすると特訓後と合わせて物凄く強いがその時点でこのカードを2枚使っているので考えどころ。

・【自称天使】輿水幸子
天使は自称である。ステージに出ると昇天よろしく強制でメダルになる。代わりについでに相手の控え室のアイドルも巻き添えにする。開催イベントが御丁寧に4種全部のため自身が開催イベントカードになるとほぼ確実に自身だけメダル送り。まさに自称(自傷)。ちょっと上手いこと言えた(言えたとはいってない

・【渚の天使】神崎蘭子+
本物の天使。開催、参戦決定イベントともにロワイヤルだけなので1弾時点ではちょっとデッキは組みづらい。が、ポイントは8と高めでライブ勝利時に表メダルを回復できるので効果的には強い。【ビーチパラダイス】藤本里奈で出してもいいがそのままだとパッションにはパワー負けしメガネには吹っ飛ばされる。

・【シークレットナイト】八神マキノ+
wiki(1/4時点)に「先攻かつ3番目に出せば」とあるが効果発揮時はステージ出た時なのですでに開催イベントは決定しているために正しくは「後攻かつ3番目」。後攻3番目に出す→相手側でイベント決定1ドロー→(ハプニング)→3人出す間に最低2ドロー→自分側でイベント決定、なのでハプニング1枚使用なら5番目が次の先攻の開催イベントカードになるはず。特徴メガネ、ポイント7、参戦イベント2つとほぼ標準的な性能にトップ操作効果がついているのでえらい。自身はロワイヤルで登場しないが開催イベントにロワイヤルがあるので前述の蘭子が入っているようなロワイヤルが必要なデッキに合う。

・【ニューイヤープリンセス】諸星きらり+
「パワフルパッション」の最終兵器。春菜と同様に特訓しないとただの紙。単体ポイント39にアンタッチャブルとかいうやばいカード。どちらのプレイヤーもハプニングカードの対象にできないのでパワーアップ手段が限られ、春菜と違い緊急退避!とプロデューサーの努力でごり押したりもできない。ただし明確なメタになるカードもないので正面から戦う分には最強格。

・【ハイレグマーメイド】片桐早苗
ランダムハンデス2枚。選ぶなら1枚減るが晶葉。晶葉とはツアーが関係ないことでも差別化できる。ランダムとはいえ2枚は他のカードゲームでは強い。アイヴァスではすぐ上限まで達するのでハンドを減らして行動の幅を狭める用途ではなくデッキアウトや予期せぬ2枚入れ替えによるプラン崩しをメインに使いたい。


とりあえず今回はこの辺で、明日明後日あたりに続きと2弾の雑感書きます



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。