スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクストリーム参加しますよー的な

9月16日にゼクストリームが東京で開催されますが新潟から参加しちゃったりする予定ですw
次の日は仙台に行くという謎日程も予定してます。

で、そのゼクストリームにて3人でのチーム戦があるのですが幸いなことにメンバーが集まったので抽選しだいですが参加することに。制限としてチームで同名カードは4枚までというものがあるため、自分は白ベースということになりました。
そこで色々と現在も調整を続けているのですがそのなかで赤の「シャードバースト」について色々と考えてたのでそれを書いてみたりします。


1.「シャードバースト」ってどんなカード?
赤1コスト/イベント:スクエアにあるあなたのゼクスを1枚選び、破壊する。破壊したならば、ノーマルスクエアにあるゼクス1枚を選び、7000ダメージを与える。

注目すべきはポイントはノーマルスクエアの「ゼクス」に7kというそれなりに大きいダメージを与えるということと、自分の「スクエア」のゼクスを破壊して起動する点。つまり、1コストで自分ゼクスを最大2体破壊できたりもします。

2.他のダメージを与えるカードとの差別化
先ほど述べた点から他のカードと比べてみましょう。今回はダメージを与える赤のイベントという条件で考えます。

無題


まず、簡単に差別化できるところから。ダメージ不定の3枚とは常に一定のダメージが出る点で差があるためにそれ以外とでは差別化が既にできています。

次に、コストの面から考えると1コストという最低コストであり、同コストのインペラトルジャッジとは火力で差別化できます。加えてクリティカルストライクとは守りでの使いやすさという点で差別化できます。が、他2枚とは発動条件や範囲で異なるので差別化はひとまず置いておきます。

さらに、高コストIGアイコン持ちの3枚(しゅほうデュアルロアー)とは迎撃用にハンドに構えると考えたときコストパフォーマンスで差別化できます。ロアーに対してはP指定無しという利点もあります。また、アイコン枠を生き物に割くこともできます。
サンセット(ryとはライフに関係なく打てる点で差別化できます。

さて、残されたしゅほうはっしゃー!(F)、スティールインパクト、ライトニングスラストを考えていきます。
パッと見るとそれぞれ、攻めに使えない点、事前に握っていないと腐る点、コストが高い点でシャードバーストのほうが勝っているように見え、差別化どころか上位互換に近く見えるかもしれません。前者に至っては火力も低いです。

しかし、1コストとはいってもシャードバースト発動には自分のゼクスが最低1体存在していなければ使用できず、この点で前者2つと比べて完全に優位とは言えず、後者とは同じ範囲を焼くのであれば対象も取らずコストも少ないので劣化となってしまいます。後者は小回りの効く点で差別化ということにします。


3.「シャードバースト」を使いたい
さて若干後半がgdgdになった差別化ですが、シャードバースト側から考えてみます。

攻めにおいては攻撃し終わったスリープのゼクスを破壊しつつ他のゼクスにダメージを与えられます。攻撃したゼクスに撃つことで擬似クリティカルストライクになったりします。また、リソースさえあればPSを殴る回数が増えることになります。このとき破壊するゼクスをオーラフェニックス等の破壊することやチャージに行くことに意味のあるゼクスにすることがシャードバーストにはできます。

逆に守りにおいては自分PSに3バニラ、相手アヴィ3バニラ2コスにPSを囲まれるといったウィニー戦3ターン目でよく見る光景でアヴィにバウンスされることなく1パンに抑えることができます(残リソース0と仮定)。このアヴィオールにバウンス(PS含む)されることを防ぐという行為ですが、同じ赤1コストの覇者激震槍でも同じことができます(現状相手に撃つ意味は無いとは某wikiより)。ただしこの場合シャードバーストのほうが7000バーンが付いているために便利です。

これを応用して相手の「ダメージを与えたとき」、「ゼクスを破壊したとき」といった条件を満たせなくさせることができます。アヴィの他には黒のハンデスやヘルシャー、アトリア、うっぱらかあたりがよく見るところでしょうか。

まとめると、リソース以外にコストが必要なので、この3であげたような状況で使うことを想定することがシャードバーストを採用する意味と言える気がします。

4.最後に
結局シャードバーストが強いのか弱いのかはまだはっきりとは結論が出てません。ただ、パニッシュメントクロスと違ってガン積みはしないカードなのは確かなようです。みなさんも赤が入っていれば一度デッキに入れてみてはどうでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。