スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z/X パワー10500

4弾で登場したサイクロトロン。その効果の強さもさることながら脅威のパワー10500
B04-036.png


アサギで突破できないそのパワーは対策必須??

ということでパワー10500ラインについて考えてみました

案の定個人的見解なのであしからず



~そもそもサイクロトロンの他に10500以上は何がいるのか?~

誇りのフィエリテ10500

草華竜アイヴィーウイング11000

機鋼竜ドライブピニオン11000


実は効果を使用しない素の状態ではこの3枚のみ。

効果ありでさらに以下のカードが存在。

巨獣ウェアライノ10000+5000

混沌の大蛇 ヤマタノオロチ8500+2000

刀の武人 龍膳9000+3000

四大天使 ウリエルAT7500+5000

魅惑の七支刀 月下香5000+α

黒剣カースドソウル7500+3000

骸骨虚人ヒュージゴーレム8500+2000


~アイツ(サイクロトロン)厄介~

さて400種以上あるカードプールの中で1枚でそのパワーに到達するものは同カード除いてたったの10枚。

これだけだと他のカードを使えばいいじゃないと思うのですが

サイクロトロンを視野に入れた場合、現在固有能力となっている「<常>絶界」が問題になってきます。

この能力により、~を選んでといった効果をサイクロトロンに対して使用できない、
簡潔に言えば赤のダメージ系、青のバウンス系、白のパワーダウン系、黒の破壊系、緑のリソース送り系といった主要効果をほぼ無効化という感じか。

これによりリソースブーストを無視して考えると
先攻最速で出された場合に返しでサイクロトロンを破壊する手段が非常に限られてきています。


~最速で出されると~

お互いリソース7で考えると
・上記のうち7コスト以下の10500以上であるゼクスを出す
・3コストゼクスと4コストゼクスで5000+6000など
・「エクスターミネイション・フロウ」+3コスト5500
・3コスト5500となるゼクスと3バニラ以上
・ライカンスロープ+ウェアスクワール

辺りが現実的でしょうか.
ゼクスのみで対処する場合デステニーベインの対処との大きな違いは
3コストバニラ2体や4コスバニラと2コス、6コスバニラ1体では倒せないこと、ノーマルスクエアでも効果の大半を受けないことでしょうか。

他だと
・赤黒リソースリンク2下での深淵の凶刃フレイムコープス
・スケルタルダンサーやスパークランチャーで10500になれるゼクスを出す
・クレアシオン効果でゼクスを出して総攻撃
・イモータルキングでスケルタルナイト(3バニラ)をだして総攻撃

が可能ですが条件が手札以外にかかっているので確実とはいえません。

さらには上記パワー10500以上のカードのうちオロチ以外は最速7リソース時に条件を満たしているのは非常に困難(一定以上のトラッシュやリソースの数が条件なため)です。


相手のプレイヤーカードが雷鳥超であったならこういった処理できるカードを握っていくようにしたいですね。


~中盤以降で出されたら~
中盤以降でサイクロトロンを出されたのなら色々と対処法が増えてきます。
それは、リソースが増えているためにイベント含む複数枚カードをプレイすることが容易であったり、
前述の条件下でパワー10500になるカードが使いやすくなっているからです。

また、ウィニーであれば出される前に決着をつけることも可能です。

このとき重要になってくるのがパワー11000以上になれるカードです。

サイクロトロンの1撃に耐えることができるのは非常に大きい。うまくいけば1、2点のダメージを抑えることにも繋がります。

さらに11000の2体はパワーが高いだけでなく優秀な効果を持っているため、効果で10500を超えるゼクスよりも良い場合が殆どです。

~まとめ~

対策するしないはデッキによってまちまちですが対策を強いられることがある時点で十分サイクロトロンは強いカ-
ードなのでしょうね。

それに従って必然的に10500ラインの重要性が上がるんだと思います。実際どう流行するかはわからないのですが・・・

3弾のデステニーベインのときもその対策のためにパワー9500の6コストバニラやパワー10000のアサギの採用率が上がったようにパワー10500や11000のゼクスが採用率上がるんでしょうね

また、3コスト2体で対処するために多少の種族シナジーを無視しても3コスト5500となるゼクスの投入も増やすと良さげですね。

結論:対策するのを強いられているんだ!!(集中線)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。