スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORDER OF CHAOS レア以下モンスター 考察

ではでは前回に引き続き ORDER OF CHAOS の考察を続けます。


エヴォルダー・エヴォルド・忍者・甲虫装機 について主に考察。



<エヴォルダー・エヴォルド>
前回のパック PHOTON SHOCKWAVE から登場したカテゴリでエヴォルドが爬虫類族、エヴォルダーが恐竜族、そしてエクシーズモンスターであるエヴォルカイザーがドラゴン族で統一されている。また、全て炎属性。

新規カードはエヴォルド、エヴォルダーあわせて4枚、エヴォルカイザーが1枚。
また前回の登場分も合わせてエヴォルド5種、エヴォルダー5種(日本未発売1種含まず)、エヴォルカイザー2種(日本未発売1種含まず)。


新規カード
・エヴォルド・プレウロス
・エヴォルド・カシネリア
・エヴォルダー・エリアス
・エヴォルダー・テリアス
・エヴォルカイザー・ソルデ


「エヴォルド・プレウロス」はフィールド上で破壊されたとき手札からエヴォルダーを、「エヴォルド・カシネリア」は戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ終了時に自身をリリースすることでデッキから同名の恐竜族炎属性レベル6以下を2体特殊召喚できる。
プレウロスの効果は受動的であるのと後述の「エヴォルダー・エリアス」の効果と重なり手札消費が激しくなるデメリットがある。前パックには手札からエヴォルダーを召喚時に特殊召喚する「エヴォルド・オドケリス」も存在するが低ステータスであるので何らかのフォローが無いとリスクが大きい。一応両者とも「化石調査」使うことで上級モンスターを含む全エヴォルダーを特殊召喚できる。しかし、後述の甲虫装機で使われる「次元の裂け目」や「マクロコスモス」存在下で発動できないのとデメリットによりそのままデッキに3積することは避けたい。

逆にカシネリアの効果はデッキから2体と一見優良な効果に見えるが、効果無効、同名カード、1600という攻撃力なので戦闘破壊しにくい、といったデメリットもある。しかし他のエヴォルドと異なるのはエヴォルダーを特殊召喚するのではないという点と前述の2体特殊召喚である点を考えると発動できれば強い。召喚できるモンスターはエヴォルダーのほかにジュラックが存在する。呼び出せるモンスターはレベル1~4、6でありチューナーは1~3にジュラックのモンスターが存在している。よって2体を素材とするランク1,2,3,4,6のエクシーズモンスターはこの1枚から出せる(素材指定されているものを除く)。実際呼び出すモンスターはレベル3,4,6が多いだろうがこのカード1枚の消費のみで場に出せればアドバンテージがとれる。それでも3積は危険なのでよく考えること。



<エヴォルド・カシネリア>
星3/炎属性/爬虫類族/攻1600/守1400
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊したバトルフェイズ終了時、
このカードをリリースして発動できる。
デッキから恐竜族・炎属性・レベル6以下の同名モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、
エンドフェイズ時にゲームから除外される。


<エヴォルド・プレウロス>
星1/炎属性/爬虫類族/攻 200/守 200
このカードが自分フィールド上で破壊され墓地へ送られた場合、
手札から「エヴォルダー」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。


新規カードのエヴォルダーは2体ともレベル6の上級モンスターである。同パックのランク6エクシーズモンスター「エヴォルカイザー・ソルデ」のためだと思われる(前パックはランク4の「エヴォルカイザー・ラギア」だったのでレベル4だった)。
エリアスの効果はエヴォルドからのリクルート時に手札から恐竜族炎属性レベル6以下を1体特殊召喚する効果。前述の「エヴォルド・カシネリア」と同じ対象のモンスターを手札から特殊召喚するので手札にきてしまった対象カードを利用するにはちょうど良い。ただし自身が上級モンスターであるのを忘れないこと。一応1枚のエヴォルドの効果からエヴォルド→エリアス→レベル6モンスター召喚→ランク6エクシーズモンスターとつながるので覚えておくと良い。また、攻撃力が低いレベル6モンスターなのでデッキによっては「UFOタートル」や「リミットリバース」などから繋げてシンクロ召喚やエクシーズ召喚することができる。

テリアスの効果はエヴォルドからのリクルート時に攻撃力が500ポイント下がるデメリット効果。元々の攻撃力が2400なのでそのままデッキから特殊召喚されたらさすがに強すぎるのだろう。が特殊召喚したターンにシンクロ召喚やエクシーズ召喚に利用すれば問題は無い。変わったところでは「あまのじゃくの呪い」と一族の結束を併用するとエヴォルド1枚から攻撃力3700のモンスターが特殊召喚されるので非常に脅威。墓地に行っても前パック収録の「エヴォルド・ゲフィロス」の効果で蘇生されたら相手にしたらたまったことじゃないだろう。またアドバンス召喚してすでに相手の場に出ている「ライオウ」や「インヴェルズ・ローチ」を戦闘破壊できるのも覚えておくと良い。

<エヴォルダー・エリアス>
星6/炎属性/恐竜族/攻 100/守2400
このカードが「エヴォルド」と名のついたモンスターの
効果によって特殊召喚に成功した時、
手札から恐竜族・炎属性・レベル6以下のモンスター1体を特殊召喚できる。


<エヴォルダー・テリアス>
星6/炎属性/恐竜族/攻2400/守 600
このカードが「エヴォルド」と名のついたモンスターの
効果によって特殊召喚に成功した時、
このカードの攻撃力は500ポイントダウンする。


まだまだ続きます
スポンサーサイト
プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。