スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのデッキレシピその2 @11/09/01制限

【デッキコンセプト】
除去ガジェット
【必要カード】
グリーン・ガジェット ×3
イエロー・ガジェット ×3
レッド・ガジェット ×3
マシンナーズ・フォートレス ×2
サイバー・ドラゴン ×3
次元幽閉 ×3
強制脱出装置 ×3
サイバー・ヴァリー ×2
地割れ ×3
サイクロン ×3
聖なるバリア-ミラーフォース- ×1
サンダーブレイク ×3
光の護封剣 ×1
切り込み隊長 ×3
巨大ネズミ ×3
砂塵の大竜巻 ×1
盗賊の七つ道具 ×2

【買うべきパック、カード名】
STARTER DECK(2011) ×3
ストラクチャーデッキ-マシンナーズ・コマンド- ×3

【最低試算費用】
6300円

【資産に余裕のある人のために】
地砕き ×3
血の代償 ×2
奈落の落とし穴 ×2
神の宣告 ×1
神の警告 ×2
ブラックホール ×1
ライトニング・ボルテックス ×2

【使い方】
まずガジェットを召喚します。さらに効果で対応する色のガジェットを手札に加えます。
何回か繰り替えしているとデッキの枚数が徐々に減っていくのでその途中から手札に「地割れ」等のモンスターを破壊するカードが何枚かあるはずなのでそれらを使い、ガジェットでは太刀打ちできない高攻撃力なモンスターを倒しつつ、数で攻めます。ガジェットの攻撃力は1200~1400程度しかないので必然的にゲームエンドまでは6~7回攻撃しなければなりませんが除去カードを駆使すれば場に2体並ぶこともあるのでそう難しくは無いです。

【コメント】
今回の基本レシピはストラクチャーデッキ2種類に入っているカードだけで組みました。遊戯王のブースターパックが1箱4500円(定価)なのでそれに比べたらまぁまぁな感じだと思います。さらにチューナーが存在しないのでエクストラデッキはエクシーズのみになります。シンクロしたい人は各自でチューナーを加えてください。できれば「奈落の落とし穴」「地砕き」「神の宣告」あたりは最低限手に入れておきたいですね。
スポンサーサイト

初心者のためのデッキレシピその1 @11/09/01制限

さてさてこれから遊戯王を本格的に始める人がいるのかどうかわからないが、
安価かつある程度安定性のあるデッキを紹介します。
なんと今回はデッキレシピのカードがどのパックに入っているのかも紹介するので参考にしてほしいw
エクストラデッキ(カード枠が白、黒、紫のカード)については後でまとめて書きます
またカード名が( )で囲まれているものはお金と相談で入れ替えも考慮します。(強いデッキには不要なカードを囲んでいるわけではありません。逆もまた同じです。あくまで安価であることを意識したものです。)

あ、上級者にとってはここ足りないとか思ってしますかも知れないけど
できる限り単純なルールのカード群で組むのでご了承を

【デッキコンセプト】
代行者
【必要カード】
マスター・ヒュペリオン ×3
神秘の代行者 アース ×3
創造の代行者 ヴィーナス ×3
コーリング・ノヴァ ×3
神聖なる球体 ×3
ジェルエンデュオ ×2
大天使クリスティア ×1
オネスト ×1
マシュマロン ×1
天空の使者ゼラディアス ×2
異次元からの埋葬 ×1
奇跡の光臨 ×2
天空の聖域 ×3
地砕き ×3
激流葬 ×1
(死者転生 ×1)
光神化 ×2
奈落の落とし穴 ×1
(聖なるバリア-ミラーフォース- ×1)
(おろかな埋葬 ×1)
(サイクロン ×3)

【買うべきパック、カード名】
ストラクチャーデッキ ロストサンクチュアリ ×3
(ストラクチャーデッキ ドラグニティドライブ ×1)
(サイクロン ×3)

【最低試算費用】
3150円
(約4600円)

【資産に余裕のある人のために】
オークションや他のストラクチャーデッキなどで以下のカードを手に入れてデッキを組みなおしましょう
神の警告 ×2
奈落の落とし穴 ×1
クリッター ×1
朱光の宣告者 ×3
トラップスタン ×2
大嵐 ×1
ブラックホール ×1
次元幽閉 ×3

【使い方】
基本は「神秘の代行者 アース」から「創造の代行者 ヴィーナス」をデッキから手札に加え、ヴィーナスから効果で「神聖なる球体」をデッキから特殊召喚し、シンクロ召喚したり、「マスター・ヒュペリオン」を召喚するという流れです。シンクロモンスター持ってないよっていう人はとにかくヒュペリオンを召喚することを最優先としてください。

【コメント】
しっかり組めば大会でも戦っていけるデッキです。逆にお金が無くても「ストラクチャーデッキ ロストサンクチュアリ」を3箱買い、それらのカードだけで組んでもある程度戦えます。また、手札からのモンスター効果発動や除外ギミック、リクルーターと言われるモンスター(コーリング・ノヴァ)といったようにこれから様々なデッキを組んだり、対戦したりするのに使われるカード群が含まれているのでルールを覚えるのにも役立ちます。

ちゅちゅむー感想レビュー

なんやかんやで前回の更新より一ヶ月以上あいてしまいましたが、今日はそれはおいといてキャンペーンということもありユニゾンシフトさんの新作 Chu×Chu! on the move ~絢爛時空のフェスティバル~ 通称ちゅちゅむーの感想でも

このシリーズは第一作からやっていますが色々と進化してきてますねw
特徴としては歌に力を入れていてFDではエロ多目、本編?といったらいいかわかりませんが通常のやつはストーリーが中心にできています。
そして、このちゅちゅむーはFDということでエロ多目ですwww
それでもエロ中心とはいえストーリーはしっかりしていると個人的に思います。

で、今作はなんとエロシーンのいくつかが動きます、そう動きます 大事なことなので(ry
こういう大手メーカーではなかなかエロシーンに動画を使ってくるのは少ない気がするので個人評価↑
さらに前回のFD同様に本編のifの世界という設定があるのでシーンのバリエーションも豊富です
ただまぁFDですから前作プレイ推奨ですww

詳しくはネタバレになるのでいえませんが今作はクライマックスの部分が急展開過ぎたかなという気がします
逆を言えばまさかと思う展開をつくっていたのかも知れませんが・・・
あと個人的に1作目の主人公のセリフに声と立ち絵が無いのが残念だったかも
個人的に好きなキャラなのにドラマCDなどでしか声が無いにもかかわらず2作目の主人公は前作にも声、立ち絵ありますしこの不遇さといったら・・・

あと歌の方はいつも通り素晴らしい出来栄えです。1作目と違い歌うキャラが多くなっているので様々な歌がありますが全て合格点以上です

とまぁ全体の評価としたら9/10というところでしょうか
買う価値は十分ありますね、まぁ自分は7月予約で余裕でしたがww
プロフィール

われあたま

Author:われあたま
徒然なるままに行きます。情報工学科でごぜぇます
Like:デジモン、遊戯王、東方、ポケモン

カウンタ
twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中! 【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。